top of page

「Effectuate for Design」特設サイトを公開しました



Effectuate for Designの試みについて


Effectuate for Design は、株式会社スケールアウトとスタンフォード大学d.schoolのファカルティーThomas Both氏が共同開発するエフェクチュエーションとデザイン思考を組み合わせた実践型プログラムです。 世の中には、デザイン思考に限らず様々なイノベーションの手法があります。 しかし、如何に優れたアプローチや思考法であっても使う人に動機が無ければ効果は出ません。 「自らに内在する動機やポテンシャルを掘り起こしながら、独創的な価値を生みだし、実践に繋げる」 自らの動機でイノベーションに挑戦する人材を増やすためのプログラムを世界初日本で開催します。


※本プログラムはスポンサー/パートナーを中心とした世界初のプロトタイピングで申し訳ありませんが一般のお申込は受付けておりません。本プロトタイピングを経て国内向けにプログラムを調整し、追加開催や法人向けの展開を検討しておりますのでご興味がある方は特設サイトよりお問い合わせください。


閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【記事掲載】ベンチャーニュース:「両利きの経営」の実践に向けて

一般財団法人ベンチャーエンタープライズセンター(Venture Enterprise Center、略称:VEC)様が発行するベンチャーニュースにスケールアウトを取り上げていただきました。 「『両利き経営』の実践に向けて」として、そのために必要なイノベーション型組織について述べています。 また「両利き経営」の妨げになる担当者の「深化↔︎探索のジレンマ問題」を解消する弊社プログラムもご紹介しています

Comments


bottom of page